最優先すべき水回り修理|室内工事で快適な住宅にしよう

ウーマン

年中無休の業者に連絡

女性スタッフ

夜も快適に生活するためには、電気が必要になります。電気をつけるためにはスイッチがいるのですが、スイッチも消耗品のため故障することもあります。そのため、スイッチ交換をしているリフォーム業者に連絡して修理してもらいましょう。

読んでみよう

快適な夏を過ごすために

空調

夏の暑い時期を乗り切るためには、自宅にエアコンを設置すると良いでしょう。最近は省エネタイプも販売されています。そのため、エアコンの取り外し・取り付け工事をしている業者に連絡して設置してもらいましょう。

読んでみよう

最優先させる室内工事

水回り

住宅の室内でトラブルが一番多く発生する場所は水回りです。キッチンやトイレ、浴室などの水を使う場所は、他の場所よりも劣化のスピードが早いでしょう。そして、家族全員が毎日利用する場所でもあります。そのため、丁寧に大事に使っている家庭でも水のトラブルになる可能性は十分あります。もし、水回りにトラブルが発生した場合は、リフォーム業者に連絡して水回り修理をしてもらいましょう。

水のトラブルでも多く発生するのが、排水管の故障です。新築から数十年経過すると、排水管も錆びたり劣化したりするので、水漏れが起こります。水漏れを発見した場合は、すぐにリフォーム業者に連絡する必要があるでしょう。他のリフォームを全て後回しにして、水回り修理を最優先にしなくてはいけません。なぜなら、水漏れを放置すると二次被害が起こる可能性もあります。水漏れを放置すると、室内が水浸しになってしまいます。それだけでなく、水に濡れてはいけない家電製品を濡らしてしまうでしょう。さらに、床材の腐食やカビの発災の原因になるでしょう。これらを直すために、多くの時間とお金を使います。そのために、水回り修理を最優先にしなくてはいけないのです。排水管の故障程度なら直すことができると考えている人もいるでしょう。しかし、逆に悪化させるケースもありますので、専門のリフォーム業者に依頼するほうが賢明です。無駄な費用や時間を使うことなく、水回りを綺麗に修理してくれるはずです。

築15年以上を目安にする

部屋

静岡県に新築で一戸建て住宅を建てた場合でも、15年位上経過したらリフォームを検討する時期になります。室内の修繕工事をするときは、部分修繕よりも全体的な修繕工事をした方が時間も費用も削減できます。

読んでみよう